おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


政治力学

  政治力学
 JIJI.COMには、『非核化実現に懐疑的=正恩氏「信頼できない」大多数―日米調査』と題して、日本の民間団体「言論NPO」は8日、日米で実施した北朝鮮の非核化に関する世論調査結果を発表し、12日の米朝首脳会談が非核化への成果につながらないと回答した人が日本は52.2%となり、決定的な成果を期待できると答えた人の6.2%を大幅に上回った。とある。

 過去25年間も話し合って来た。だが、その都度、国際社会は騙されてきた。それでも、6.2%は、成果を期待できると答えている。ここで言っている非核化とは、CVIDを言う訳だが、驚くべきは、6.2%も期待していると言う。驚くべきは、過去の失敗を心配もせず、そう答えた、そっちの回答かも知れない。

 そんな回答を寄せる人たちは、きっと、外交は、軍事的圧力が無くても、話し合えば何でも解決すると、歴史上一回も有り得ないことが、今回は、無条件で起きると信じるグループなのかも知れない。

 過去25年と今回とでは何が違うかと言えば、制裁と言う圧力であり、場合によっては、戦争も辞さないと言う明確なメッセージだ。そうした事も理解しえない人たちかも知れない。

 グループでプロジェクトを組み、何かを進める時、経験上、20人に1人位は、反対者が出る。不思議な事に、どんな案件でも、必ず出ると言えるほどだ。パーセンテージにすれば、5%位かな。強いリーダーシップで押し切れば、なんて事は無いが、丁寧に進めると、これがとんでもない事になる。プロジェクト全体を歪めてしまう。

 反対とは、楔の様なもので、丁寧に意見を聞くと、必ずと言っていいほど、そこには、無理解が存在する。別の言い方をすれば、その人の理解を得るためには、プロジェクトは、膨大な無駄を費やす事を覚悟しなけれなばならない。

 先日は、グループの予定表の案件が話題になった。私の場合、都合を聞かれた時、スマホを開き、Googleカレンダーで確認をする。そのカレンダーにグループのカレンダーを合わせて表示すれば、都合が良いと考える。

 所がだ、5%の法則が働いて、スマホを持っていない人が、いかにガラ軽が優れているかを論ずる。とうとうと論ずる。お陰で、グループカレンダーは、議論する時間すらなかった。

 後日思う、この人に膨大な時間を使いスマホを分かってもらおうか、それともある程度強引に推し進めようかと。民主的な進め方とは、実に民主的でない方法が全体を支配する。これが現実なのかも知れない。

 環境は、望まなくても変わる。その変わる環境に自分を適用できなければ、活躍の場所は与えられない。これが大原則だ。グループで何かを進める時には、民主的云々の前に、この大原則が大事だと思ったね。と言う事は、成果を確実なものにするには、この例では、グループカレンダを進めろと言う事になる。
posted by おやじ at 2018/06/09 06:42

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2734

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog