おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


両者現地入り

 両者現地入り
 聯合ニュースには、『「文大統領、シンガポール訪問しない」 韓国大統領府』と題して、韓国の青瓦台(大統領府)高官は10日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領による朝米(米朝)首脳会談に合わせ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がシンガポールを訪問する可能性について「ないだろう」と答えた。朝米首脳より遅れて現地入り可能性についても「そういうことはない」と述べた。

 韓国政府は当初、朝米首脳会談の直後に文大統領がシンガポールを訪れ、朝米と朝鮮戦争終戦を宣言することを念頭に置いていた。しかし、朝米間の議題調整などが遅れ、南北と米国間の会談を準備する時間がなくなったことが影響したとみられる。とある。

 韓国は、北朝鮮と朝鮮戦争終戦をアメリカに宣言してもらいたくて、調整を進めていた。そんな裏事情が分かる内容だ。

 それれに対して、トランプ大統領は、文大統領が出しゃばるのを嫌ったのだろう、米朝会談は、あくまでもアメリカと北朝鮮の2か国での開催となりそうだ。そこには、ロシアも、中国も居ないと言う事だろう。もっとも、中国や韓国が不在でも、朝鮮戦争終戦の宣言は出来る。

 北朝鮮が求めるのは、体制保障と制裁の解除。それに対して非核化を求めるのだが、言葉約束だけでは、過去何回も裏切られた。CVIDを求める日本に対して、トランプ氏はハードルを下げた。そんなアメリカがどこで線引きをするのか、注目される。

 北が求める体制保障に対しては、朝鮮戦争終戦の宣言が対になりそうだ。アメリカが求める非核化に北朝鮮は合意するだろう。だがそれは、日本が求めるCVIDを満たしていない。シンガポールの地でいくら何を合意しようと、そもそもCVIDは、満たせないのだ。にも拘らず、トランプ氏は、ハードルを下げ、合意をする。そんな可能性は極めて高い。

 そこで、北は非核化に合意したのだから、制裁を解除してくれと言うだろう。だがそれは、過去の騙しと同様に、言葉だけで終わるかも知れない。その時、トランプ氏は、どう答えるのか、ハードルを下げるトランプ氏への心配は、そこに有る。歴史に残る汚点を作らねば良いと願うばかりだ。
posted by おやじ at 2018/06/11 07:13

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2736

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog