おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年6月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


CVIDなし

  CVIDなし
 毎日新聞には、『<米朝首脳会談>北朝鮮、非核化を約束 声明に具体策盛らず』と題して、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日午前9時(日本時間同10時)過ぎから、シンガポール南部セントーサ島のカペラホテルで会談した。米朝首脳会談は史上初めて。両首脳は米国が北朝鮮に「安全の保証を提供」し、北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化に対する揺るぎない約束を再確認」する共同声明に署名した。しかし、日米韓が求める北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」は言及されず、非核化協議のスタート地点に立ったとの位置付けにとどまった。とある。

 やはりそうか。トランプ氏は、バカを演じてしまったか。北朝鮮は、核を放棄する気などない。それを沢山の形容詞と副詞で飾り、共同宣言を作る。そこには、CVIDの文字は見つからない。

 当然の事だが、北朝鮮が核を手放さなければ、日本の安全保障が脅かされる。韓国の民族主義は、「北の核は民族の誇りだ」と言っている。日本は、自国の安全保障も、他力本願、拉致も他力本願。これでは、何事もうまく行くはずはない。

 日本は、内部に問題を包含する。反日日本人が、闊歩し、日本の国益を毀損する。核アレルギーと称して、この言論の自由な国に有って、社会主義じゃあるまいし、核兵器はもとより、原子力発電の議論すら封じようとする。

 もし、日本が、他力本願でなく、自国の経済力にふさわしい核兵器を持っていたならば、おそらく、拉致問題はとうに解決していたのではないか。北が、核を持とうが、北から「日本を海に沈めてやる」などの恫喝外交を受ける事もない。

 さて、これからどうなる。トランプ氏によれば、北の核廃棄の費用は、日本と韓国が負担をするだろうとある。「北の核は、民族の誇り」と言っている韓国が、費用を出す訳がない。拉致問題が解決しなければ、日本は、北を援助する必要はない。となれば、北の核はいつまでも温存だ。拉致問題など、解決する訳がない。

 と同時に、トランプ氏が日本と韓国が負担すると言った事は、事実上の制裁解除を宣言したに等しい。中国、ロシア、韓国などの投資合戦が始まると言う訳だ。9条を抱える日本にとって、9条が災いして、最悪の結果になった。これも国内に、反日日本人を抱えるが故の弊害だな。
posted by おやじ at 2018/06/13 05:51

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2738

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog