おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


非核化協議

  非核化協議
 ロイターには、『北朝鮮の非核化協議に期限設けず=ポンペオ米国務長官』と題して、米CNNによると、ポンペオ米国務長官は、北朝鮮の非核化を巡る協議に期限を設けない考えを示した。米国が北朝鮮に対し具体的な「要求事項」を盛り込んだ予定表を近く提示するとした米国防総省高官の発言と矛盾する格好となった。とある。

 何やっているのだ、アメリカは。そんな記事だ。ポンペオ米国務長官が北朝鮮のハニートラップに引っかかた訳でもあるまいし、わざわざ非核化に期限を設けないと語る。しかも、前日の米国防当局高官の話を打ち消す格好でだ。

 期限を設けないとは、在任期間の有る者が使う時、北朝鮮に対して、約束は、口だけで、言いっぱなしで良いと言っている事と同義語になる。なぜそんな事をわざわざ言う必要がある。その裏を掴めていないのが、猿の惑星の民主主義と言う事なのだろう。

 思い出せば、アメリカには、2つの選択枝が有った。その一つが、北朝鮮を核保有国として認める。国際社会に公にはしたくないが、アメリカが目先の負担を追わない方法を考えれば、これに尽きるとも言える。アメリカもまた、北朝鮮同様に、口先外交が得意と言う所を示したことになる。

 問題は、その副作用だが、一つは、日本の安全保障への危機だ。周りを核武装した反日国家に囲まれ、「海に沈めてやる」などの恫喝外交を受ける。恫喝を受けるなら、日本も戦争抑止力を持たねばならぬと思えば、日本に巣食う反日日本人が騒ぐ。そんな騒ぎに付和雷同するバカが、改憲反対、憲法を守れと騒ぐ。不戦憲法を平和憲法だと信じる。こいつらは、根っこがバカなんだろうね。

 2つ目の副作用は、核拡散だ。その時、トランプ政権は、終わって、誰か別の人が大統領だ。核拡散がもたらす危険は、どこかで誰かが使うかも知れないと言う現実的な危機が生まれると言う事だ。それも、一つとは限定できない。その時、後世の人が、ポンペイオ氏の無責任な発言として非難しても、何の意味をなさない。つまり、猿の惑星の民主主義とは、そうした事は忘れて、目先の話題に付和雷同する。それを残念なことだが、今の民主主義と言うらしい。

 これから、何がどう展開するのか。政権内部で、どんな力学が働き、どこへ向かうのか。日本は、他力本願の安全保障を考え直す時期に来ているのではなかろうか。
posted by おやじ at 2018/06/27 06:30

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2752

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog