おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


西側に不安

  西側に不安
 JIJI.COMには、『トランプ氏、ロシアのクリミア併合を認める可能性排除せず 西側外交筋に不安感』と題して、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は29日、来月行われるロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領との会談でロシアによるウクライナのクリミア(Crimea)半島併合を認める可能性を排除しないとの考えを示した。とある。

 トランプ氏が、クリミア併合を認めれば、それが飛び火となり、他の場所でも政治的不安定をもたらすかも知れない。

 クリミア半島の例でも明らかだが、そこに他国の意図が絡むと、純粋な独立運動なのか、他国の扇動なのか、実態は区別が付かなくなる。ましてや、首謀者が、政治的偏りが有ればなおさらの事だ。悲劇となれば、内戦にだって発展しかねない。だが、こうした運動は、何も外国の話とは限らない。

 日本で見れば、民進党の支持母体である日教組は、暴力で共産革命を夢見る中核派や革命的労働者協会や社会主義学生連盟などと共闘している。彼らは、まさに、民主主義国の日本で、共産革命を起こし、共産主義と言う社会主義国家の樹立を成し遂げようと運動している。共産主義とは、民主主義を否定し、共産党の一党独裁国家を目指しているものだ。民主主義国に有って、民主主義を否定しているのだから、存在そのものが、憲法違反と言って良い。

 不幸にしてと言うのか、幸いにしてと言うのか、日教組と言う組織は、先生のネットワーク故、全国組織だ。どこどこ地方で独立運動などと言う訳にも行かずに済むのだろう。そこが幸いしている。だが、一企業の労働組合と違い、全国組織を持つが故、連合などの労働組合の組織では、少数の日教組の連中が、大きな組織を牛耳る事になっている。

 全国組織で無ければ、沖縄や北海道にその要素が内在している。この地区から選出される政治家は、社会主義のイデオロギーに染まり、人々を騙して国の姿を変えようとする。野党政治の悪い所だ。

 当時の民主党は、今でも民主党は有るが、メンバーを考えると、今の立憲民主と言った方が良いのかも知れない。中国の為に掲げる「沖縄ビジョン」や、裏マニュフェストと言われる「政策INDEX」、「外国人参政権」、鳩山元首相の「日本は、日本人だけの物ではない」発言を裏付ける、「主権の委譲」と称して、「通貨の発行権その他の国家主権」を法律によって中国に委譲すると書いた政策。当時の玄葉外相と言えば、沖縄県の尖閣諸島について「中国に差し上げればいい」と非公式な場で発言したとの記事が、10日発売の週刊新潮に掲載されること。そうした事を挙げれば切りがない。

 彼らは、どうして、民主主義でなく、社会主義や共産主義を選択するのだろう。北朝鮮の国民の様になりたいとは、思わないのが、普通だけどね。

posted by おやじ at 2018/07/01 07:35

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2756

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog