おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


死刑が執行

  死刑が執行
 昨日は、オウム真理教の麻原彰晃ら7人の死刑が執行されたニュースで、各局がにぎわった。まだ死刑は、執行されないのかと思い、その後、忘れかけていた地下鉄サリン事件だった。死刑執行のニュースを切っ掛けに、あーそうだったと、当時流れたニュースを思い出す。

 意地悪バーさんで人気を博した青島幸男氏が東京都知事に当選し、テレビに出れば、政治家に成れる。そんな時代の始まりだった気もする。青島都政は、贅沢な都知事公邸などを建設し、都民の生活とはかけ離れ、4000億円もの赤字で、その後長きに渡って、東京都を苦しめる付けを残した。そんな事も思い出させた。

 オウムが狂暴化した切っ掛けは、選挙に落選したからだと言われる。オウムがお笑い芸人でも擁して、「パンパカパーン」などと言っていれば、大阪府知事になった芸人の様に政治家を輩出できたのかも知れない。まあ、今もそんなに変わらないかも知れないが、そんな世の中だった。猿の惑星と言えば分かり易いかも知れない。

 オウムの記録は、村上春樹の「アンダーグラウンド」が読みやすい。700ページも有るが、ノーベル賞候補に挙がる村上春樹が、取材を通して、書いた文章なので、読み上げるのに苦労はいらない。

 オウム関連で、良く言われる事は、「何であんなに頭の良い連中が、オウムに入信して悪い事をしたんだ」とね。インテリと言われる人々が何故、オウム真理教に入信したのか。そうした事に対しても、著者の感想と言うか、意見と言うか、そんな物が載っている。ここでそれを数行にまとめるのは無理だが、それでもあえて言えば、結局、本人たちは、偏っていないと思っている。理屈であって理屈で無い。ある種の信念を持った。そんな事を気付かせる。

 本人たちは、偏っていないと思っている。理屈であって理屈で無い。ある種の信念を持った連中。これは、政治で言えば、野党だ。何かに反対する反対運動もそうだ。「オスプレイ反対」とかね。日本の国旗もダメ、国歌も認めないとする先生の集団、日教組とか。

 オウムの取材が強烈だったのかも知れない、その後の村上春樹の小説の「1Q84」は、何かオウム真理教を描写した様な所が有る。こうして見ると、大きな悲劇は、国民の無関心と一部人間の理屈であって理屈で無い、ある種の信念と言うか、思い込みから始まる様だ。
posted by おやじ at 2018/07/07 07:25

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2760

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog