おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


核の生産継続

  核の生産継続
 産経新聞には、『「完全非核化」トランプ政権1期目終了までに 米国務長官が表明、認識一致かは明言せず』と題して、朝鮮戦争で戦死した米兵の遺骨返還協議など、米国と北朝鮮が「信頼醸成」に向けて一定の前進を示す中、ポンペオ米国務長官は25日、肝心の「北朝鮮の完全非核化」の見通しに関し、トランプ大統領の1期目の任期が終わる2021年1月までの実現を目指すと表明した。

 ポンペオ氏は上院外交委員会の公聴会で、北朝鮮が6月の米朝首脳会談で非核化に同意したにもかかわらず、核兵器の材料となる核分裂性物質の生産を「現在も続けている」と明らかにした。とある。

 米朝会談で非核化を合意されたとされたが、実態は、非核化していないどころか、核兵器の材料となる核分裂性物質の生産を「現在も続けている」ことを明らかにしたと有る訳だ。それをやっとトランプ政権の国務長官が認めた格好になる。事務方のリーク記事をトランプ政権として、初めて認めた瞬間だ。

 そもそも北朝鮮は、核を放棄する気などない。前の25年間の話し合いで、嘘を付いてきた経緯から考えれば、米朝会談で嘘を言わない訳が無い。交渉の達人と自負するトランプ氏だが、そこが危うい。おれおれ詐欺に騙される事は無いと自負する人ほど騙され易いと言われる。北朝鮮の交渉術には、言葉巧みに、年寄りを騙す、おれおれ詐欺の手口と一脈通じる所が有るのだろうか。事務方がリーク記事を流すそこには、ぼけ老人を気遣う孝行息子の心を感じる。そんな彼らの心配が分かる気がする。

 記事では、トランプ大統領の1期目の任期が終わる2021年1月までの実現を目指すと有るが、これを北朝鮮からすれば、トランプを騙し、その気にさせただけで、現実に合意をした訳では無い。従って、何を要求されても、2021年1月を超える様に頑張ってしまう。アメリカの次の政権が、オバマの様な民主党になれば、「戦略的忍耐」なんて言って、北の核を事実上承認する事になる。猿の惑星と言われる民主主義だ、民主党などと言う理想を振り回し、現実を見ない最悪の政権が生まれる公算は、非常に高い。

 さて、日本はどうする。自国の安全保障はどうする。9条を堅持すれば、彼らは、それを理解し、北朝鮮は、核を持つ必要もなくなると、バカさ加減をより深化させるのか。護憲だ、護憲だと、今から、そんな声が聞こえる気がする。
posted by おやじ at 2018/07/27 07:23

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2779

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog