おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年5月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


米朝決裂

  米朝決裂
 FNN PRIMEには、『米朝決裂の余波続々! 北の独裁政権打倒の呼びかけ!韓国大統領の“反日”姿勢に変化も』と題して、事実上の決裂となった米朝首脳会談から一夜…

 そのショックの冷めやらぬ中、北朝鮮の独裁を打倒する“革命”の声が挙がった。とある。

 安易な妥協をするのではないかと、マスコミを通じて流れていたので、米朝会談が、決裂するとは、予想だに出来なかった。その後、マスコミ各社が、立ち位置の違いで、ニュアンスの異なる解説がなされるが、専門家の意見は、大体において一致している。

 さて、となると、今後の展開はどうなるのかと言う事になる。これもまた、予想が難しい問題だ。だが、専門家の間では、方向は一致している様だ。問題は、それが正しく報道されない。

 日本は、安倍政権の下で、北朝鮮問題にぶれる事なく非核化が進展しなければ、制裁を緩和すべきではないと言う考えだ。共産党の様な、中国の核は暖かいとか、その親せきと言おうか、売国ミンス党と揶揄されるような政党が政権の座に就かない限り、その方針に変化は無いとなる。その意味では、特に変わらない。

 韓国はどうかと言えば、経済は低迷。大学を出ても就職先は無い。日本でも民主党政権時代に大学を出ても就職できない時代が有った。韓国べったりで、ミンス党と呼ばれた民主党政権時代だ。やはり、経済は低迷し、外交関係は最悪だった。どちらも、国民にとっては最悪だが、彼らは、社会主義にあこがれ、北朝鮮のような国家の実現が夢なのだろうね。

 社会主義を目指す文政権は、こうした変化に対応するため、舌の数をさらに増やさざるを得ないと言うのが、実情だろう。早速に、その兆候が表れたとされるニュースが流れる。

 今回の原因を作った、トランプ氏は、アメリカ国内では、マスコミの攻撃にさらされる。ある事ない事、マスコミの暴露記事が、ゴシップ記事と政治をごちゃまぜにする。猿の惑星と揶揄される民主主義が、知能の低下を招き、嘆かわしい事に、ニュース解説の番組は、バカな芸人がゲスト席を占拠する。番組は低俗化して、真実を伝えない。アメリカ、韓国、日本で起きている事の実情だ。テレビ局は、なぜ、バカな芸人をその席に座らせるのだと。視聴者をバカにするにも、程が有ると、イラっとするね。

 このままでは、やがて、ニュースはテレビでは見ない。ネットを検索して知る事になる。そんな時代になるのだろう。米朝会談の行方より、こちらの予想が確実かも知れない。
posted by おやじ at 2019/03/02 07:28

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2943

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog