おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年10月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


北朝鮮漁船

  北朝鮮漁船
 zakzak by 夕刊フィジには、『北朝鮮漁船衝突事件「丸腰で検査、撃たれたら即死」水産庁取締船の過酷任務 “武装”は放水銃1つだけ…与野党は批判する前に法整備を』と題して、日本の排他的経済水域(EEZ)内にある日本海の好漁場・大和堆(たい)周辺で、水産庁の漁業取締船と、違法操業していた北朝鮮の大型漁船が衝突・沈没した事件が注目されている。与野党から、漁船の乗組員を事情聴取しないまま別の北朝鮮漁船に移した対応に批判が出ているが、漁業取締船が置かれた過酷な現実を知っているのか。かつて取締船に乗船経験のある関係者が語った。とある。

 違法操業する北朝鮮漁船や、何やら怪しい物を持ち込もうとする北朝鮮漁船は、銃を携行しているケースが有るようだ。それに対して、日本の水産庁の取締船には、捜査・逮捕権があるが、取締船の武装や武器の携行が認められていない。なぜか、対峙する北朝鮮の共産党に便宜を図るのが目的か、野党がうるさくて、法整備がなされていない。

 そもそも日本には、ずばり日本共産党が存在する。民主主義を否定し北朝鮮の様な国家建設を目標にする政党だ。隣の文政権もそうだが、共産党の何が良くて、目指すのか。幹部になる事が約束されるのなら、その人にとっては、天国だが、その数は極めて少ない。共産党に票を投じても、大方は、幹部にはなれないのが現実だ。それでも騙され、投票するバカが居るから、あらゆる所で、日本の水産庁の取締船の様な問題が顕在化する。

 これで思い出すのは、共産主義に憧れを抱く幹部が居る民主党政権下で、日本の領海内で起きた中国魚船との衝突事件を思い出す。その時、海上保安官は、①中国魚船が、海上保安官の船めがけて突っ込んで衝突させる場面のビデオと、②逮捕に向った海上保安官に対して、凶器を以って襲い掛かる場面が録画されたとされる。ビデオは、公開を前提に編集されたが、当時の仙石官房長官に指示により、そうした事実とビデオは封印された。

 その後、逮捕された船長は、チャーター機で、英雄の如く中国に迎えられた。その様子は、チャイナスクールの政治家の圧力で「日中記者交換協定」を締結したTV各局から報じられた。「日中記者交換協定」と言えば、中国の都合の悪い報道はしませんと、中国のプロパガンダ放送局と化した協定だとも言われる。

 後に、衝突の様子を収めたビデオの一部が、海上保安官の内部告発からネット上に流出し、露呈し、世間を騒がす事になる。私を含め多くの人が、ネットを通してビデオを見て真実を知る事になる。民主党はやっきになって犯人捜しをする。それが功を奏してか、中国船員による海上保安官への暴力シーンは、その後の内部告発も無いが、未だに公開もされない。

 事実隠蔽の指示を出した民主党の仙石官房長官と言えば、学生時代に共産革命を夢見て、学生運動を指揮した人物だ。売国民主党の姿が、浮き彫りとなった瞬間でもある。民主党の売国ぶりと言えば、国家公安委員長にもなった岡崎トミ子議員が、韓国にわざわざ出かけ、公費を使って反日デモに参加した事もある。「沖縄ビジョン」も有れば、裏マニュフェストと言われる「政策INDEX」など、売国の御旗は、山の様に有る。不思議なのは、慰安婦問題をねつ造した朝日新聞の購読と同様に、そんな民主党を未だに支持する国民が居る事だ。今は、民進党だけどね。

 当時の学生運動と言っても、浅間山荘事件やら、東大安田講堂の立てこもり火炎瓶事件や、ノーベル賞候補に上がった森村春樹の「ノルウェイの森」に出て来る身勝手な学生運動まで様々だ。仙石官房長官のそれは、どちらかと言えば、身勝手を通り越し、本来ならば獄中で調書を取るべき活動だったと、何かで読んだ気がする。

 こうした事案は、日常茶飯事だ。中国国籍の漁船が、鹿児島県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)に入り込み、違法操業を行う。その為、水産庁の職員が立ち入り検査で乗り込む。すると、中国漁船は、その職員を載せたまま、半日以上、逃走していたと言う前代未聞の話だ。

 これに対して、日本は、外交ルートを通じ抗議した。だが、中国はそのような事実は無いとコメントしたと言うおまけ付きだ。大事な事は、日本側には、証拠も有り現に有った話なのに、中国側が、違法操業の事実そのものを否定した事だ。必要な時に、実力行使が出来るぞと、威嚇でもなんでも示せなければ、事実だって隠蔽されてしまう。これが今の日本の現状だ。
posted by おやじ at 2019/10/10 07:22

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3114

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog