おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


大村知事

  大村知事
 zakzak by 夕刊フジには、『大村知事の「即位の礼」出席は許されるのか 竹田恒泰氏が猛反発「皇居の濠を渡る資格無い」』と題して、 天皇陛下が国内外に即位されたことを宣言される「即位礼正殿の儀」が22日に行われる。この厳粛な儀式に愛知県の大村秀章知事が参列することを、明治天皇の玄孫(やしゃご)である作家の竹田恒泰氏が猛反発している。大村知事は同県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」で、昭和天皇の写真を燃やして、灰を足で踏み付けるような映像作品の再公開を認めた張本人だからだ。とある。

 天皇は、日本国の象徴である。庶民的に分かり易く言えば、看板だ。その看板を燃やして足で踏みつける。日本国民と言う自分の店の看板がそされれば、バカヤローと言う物だ。その張本人とグルが、それは憲法に保障された自由だと言い、厚かましい事に、即位の礼に出席するとでも言うのか。

 記事では、昭和天皇は、日本国憲法の第1条で「日本国」「日本国民統合」の象徴であられた。

 竹田氏は4日発行の夕刊フジで、そんな天皇陛下を侮辱した前出の映像作品を「『日本ヘイト』以外の何物でもない」と断言し、税金を投入し、しかも公共の場で公開したことを批判した。とあり、怒りの矛先は、同祭の芸術監督でジャーナリストの津田大介氏と、実行委員会の会長を務めた大村知事に向いた。ともある。当然だろう。

 この手の連中は、何か有ると、いきなり憲法だと騒ぐ。自由だとか、9条だとか、憲法をいきなり持ち出す。そう言う連中だ。

 だが、法には体系が有り、法を持ち出さずとも、マナーが有り常識が有る。人は、飯を食い、糞をする。糞をすれば、けつを拭く。それは憲法に自由が書かれているからではない。法を持ち出す必要もない。マナーで事足りる。

 そこらの看板でも、焼き踏みつける行為は、やってはならない事なのだ。常識、マナーどれでもだ。ましてや、日本の象徴である天皇の写真を焼き、踏みつけるなど、言語道断だ。

 厚顔厚かましく、大村知事が即位の礼に出席する積りなのか。愛知の県民は、こんなのを知事に据えたのか。
posted by おやじ at 2019/10/14 06:59

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3117

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog