おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


踏み間違い

  踏み間違い
 読売新聞には、『85歳の車が駐車場で急加速、3人はね1人死亡』と題して、20日午前9時35分頃、群馬県館林市赤生田町の競輪場外車券売り場の駐車場で、栃木県足利市樺崎町、無職斎藤光弘さん(85)の軽乗用車が同売り場入り口付近に突っ込み、ベンチに座っていた男性3人をはねた。同県小山市小宅、建築業露久保定雄さん(66)が頭を強く打つなどして死亡し、57歳男性が鎖骨骨折の重傷、62歳男性が軽傷を負った。斎藤さんは腹などを打って重傷。とある。

 高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い。本人が事故るのは自業自得だが、問題は、それに巻き込まれ、命を落とす人が出てしまいう事だ。アクセルとブレーキの踏み間違いは、高齢者に限った話ではないと言えば、それも言えるが、若い人は、運転に慣れるに従って、踏み間違いは、無くなる。一般的には、それが言える。

 自分は、パソコンが得意な事から、年配者にパソコンの操作を教える機会が度々ある。文字も書けない幼児とパソコンで遊ぶ機会もある。両者は、ある意味似ていて、画面上のここをクリックしてと言うと、まず、カーソルをその位置に運ぶことに苦労をする。つぎに、ここをダブルクリックと言っても、ダブルクリックが出来ない。シングルが2回だったり、3回だったり。それで、しばらくしたら上達するかと言えば、残念ながらしない。幼児もだ。幼児には、成長が必要だ。それ位、時間が掛かる。

 幼児も、数字や文字を覚え始められる頃になると、カーソルの移動やダブルクリックも出来るようになる。パソコンを使って、ユーチューブの動画を勝手に楽しむところまで進む。

 一方、高齢者は、成長しない。まず、物事を覚えられないのか、覚えようとしない。新しい事を始められる高齢者は、珍しい存在と言える。

 では、既に若い時に覚えたスキルはどうかと言えば、スピードとか、能力の低下は有るものの、パソコンも使いまわす。だが、新しいアプリは、それでも苦手の様だ。便利なので、使おうとするか、便利でも、そもそも使おうとしないのか、その辺がどうやら分かれ道の様だ。

 高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いには、サポカーと言われる予防安全装置が付いた車が有る。そうした装置の付いた車であれば、ニュースにある様な悲惨な事故は、防げたか、軽減されたであろうことは、言うまでも無い。

 だが、このドライバーは、それを知りながら、それをしなかった。自分の衰えを自覚しながら、それをしなかった。それでいて、免許を返納する気など、さらさらない。そうした事が考え得る。ある意味、こうしたドライバーに因る事故を防ぐ手当は、制度とか法律の改正とか、強制的な何かが無ければ、無理なのかも知れない。
posted by おやじ at 2019/10/21 06:43

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3120

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog