おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


スバルのこだわり

 スバルのこだわり
 ベストカーWebには、『【スバルのこだわり】シンメトリカルAWDが理想と言われる理由』と題して、世界で生産されるスバル車の98%がAWD(全輪駆動)モデルというほど、AWDにこだわっているスバル。

 「スバル車といえばAWD」というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。

 スバルのAWDは、シンメトリカル(左右対称の)AWDと呼ばれ、スバルはこれまで、この独特のドライブトレーンにこだわってクルマ作りをしてきました。

 だからこそ、スバルは日本市場でも北米市場でも、大きく成功できたと考えられます。スバルが、これほどこのシステムにこだわる理由は何なのでしょうか。とある。

 記事では、その仕組みと利点、欠点に関して、簡単な説明がある。良く言われるのが、ピストンを水平で対抗する方向に配置する事で、重心を低くする事が出来る。なおかつ、左右の重量バランスが取りやすくなると。だが、エンジンルームを覗くと、重量の重いバッテリーは一つだし、それを左に配置している。これでシンメトリなのかと疑問が湧く。と言う事は、シンメトリーと言うが、重量バランスが、均等になる様に他社よりも努力していると言うのが、正しい表現かも知れない。

 次に挙げたのが、AWDだ。4WDと言った方が分かり易い人も居るだろう。日本語では、4輪駆動と言う事になる。スバルの特徴は、それを電気モータで実現するのではなくて、一つのエンジンの出力で実現する。

 電気モータで実現する場合のメカニズムは、例えば、前輪がぬかるみにハマって、空回転をする。それを検知して、後輪のモータが回転を始める。だが、これでは、前輪がぬかるみを掘ってしまってから、後輪が回転しても、ぬかるみから出れないかも知れない。4WDと言っても、これでは、役に立たない。それに比べ、スバルの4WDは、AWDと言うがごとくで、常に動力が伝わっている。4輪が同時に動き出す。そこが大きく違う点だ。

 気になるのは、4輪駆動のメカロスによる燃費の低下だが、カタログで見る限り、同じ機種の前輪駆動車とAWDで比べても、わずかの低下しか認められない。技術的には、完成に域に到達しているのかも知れない。トヨタが、スバルの株を買い増しする理由がこんな所にも有るのかも知れない。

 実は、今回、日産からスバル車にした。まだ、1週間と評価を下すには、早すぎるが、個人の印象としては、普通に良い車と言う感じだ。AWDに関しては、良く分からない。道路を普通に走る分には、前輪駆動と比べて、何が特徴なのか、全く分からない。いろいろな道を走ってみて、なんとなく、走り易いねと思うのかも知れない。
posted by おやじ at 2019/10/23 07:15

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3121

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog