おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


市教職員組合

  市教職員組合
 京都新聞には、『中学生が機関砲を操作 掃海艇で職場体験 教組「許されない」』と題して、 京都府舞鶴市の中学生が10月上旬、職場体験で訪れた海上自衛隊の艦艇で、機関砲の模擬体験をしていたことが29日までに分かった。市教育委員会などは「問題はない」としているが、自衛隊員が扱う火器を中学生が操作することを疑問視する声も上がっている。とある。

 その理由として、記事では、市教職員組合は17日、「人を殺傷する能力がある銃器を公教育の場で生徒が使用することは許されない」として、事実関係の徹底調査や自衛隊で職場体験をしないよう求める要望書を市教委に提出した。ともある。

 だが、中学生が職業体験として操作をした物に関して、市教委は「機雷を除去するための機器であり、実弾も入っておらず、問題はなかった」としている。舞鶴地方総監部は「現場の担当者が安全性に問題がないのを確認した上で、模擬体験を行った。今後は市教委と連携しながら実施したい」としている。ともある。

 市教職員組合と来れば、所謂、共産党思想を持つ日教組だろう。彼らにしてみれば、共産党革命を実施するうえで邪魔になる自衛隊自体が存在する事が怪しからんとなる。立憲民主党の辻元議員ではないが、自衛隊の存在すら認めようとしない。東日本大震災では、自衛隊が被災地に配った食料を、当時の民主党政権下で、首相補佐官と言う肩書を使って回収したと言われる。そんな事が、当時のネットを駆け巡った。

 職業体験の多くは、操作を誤ると「人を殺傷する能力がある」物が多い。車然り、医療を目指せば、それは即死に繋がる。それを「人を殺傷する能力がある」から怪しからんとは、常識的に考えれば、理屈にならない。理屈にはならないが、こうした事を繰り返す事で、バカを洗脳し、共感者を増やす。一党独裁政治がプロパガンダとして、民主主義国家の弱点を突く作戦だ。
posted by おやじ at 2019/10/30 06:57

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3123

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog