おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


情け容赦無用

  情け容赦無用
 JIJI.COMには、『ウイグル人に「情け容赦は無用」、中国政府の内部リークで新事実明らかに 米報道』と題して、中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の少数民族ウイグル人に対する弾圧の新たな事実が、中国政府関係者が米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)にリークした大量の内部文書によって明らかになった。NYタイムズ(New York Times)が16日付の紙面で報じた文書によれば、習近平(Xi Jinping)国家主席はウイグル人の取り締まりに「情け容赦は無用」とハッパを掛けていた。とある。

 さらに、ウイグル自治区莎車県の責任者だった王勇智(Wang Yongzhi)氏は、収容施設に拘束されていたウイグル人計7000人以上を自らの判断で釈放したが、党の指示に背いたとして2017年から18年に取り調べを受け、処罰対象となった。ともある。

 目を下に向けると、AFP BB NEWSには、『文革50年、語られぬ「人肉宴席」 中国』の見出しが目を引く。政敵を倒すために毛沢東が始めた文革で、1億人が殺されたとされる。暴力による支配を正義とする共産党では、人肉事件くらいは、有り得るだろう。

 これも、記事では、1968年には、中学校の生徒たちが地理の講師を殴り殺した後、遺体を川辺に運び、別の教師に強要して心臓と肝臓を取り出させる事件があった。学校に戻った生徒たちは臓器を焼いて食べたという。人肉宴席の一つでしかない。食べなければ、ウイグル人を釈放した王勇智氏のように、今度は、自分がやられる。それが共産党支配の政治だ。

 記事では、「掘り下げた歴史分析を中国政府が頑として容認しない現状では、何らかの教訓を得たと言うことは不可能だ」と鄭氏はAFPに話した。と括られる。中国は、そんな毛沢東思想を踏襲し、毛沢東の肖像を紙幣に印刷している。中国とは、今なお今日でも、変わらないのが、共産党体制で、ウイグル人に対して、習近平国家主席はウイグル人の取り締まりに「情け容赦は無用」とハッパを掛けていた事が、発覚した。そういったニュースだ。

 そうした恐ろしい共産党政治に憧れてか、日本には、日本共産党と言う政党が存在する。自由な民主主義を否定し、大企業を目の敵にすることから、彼らが目指す共産党は、中国型よりは、もっと恐ろしい北朝鮮型の統治を目指しているようだ。幹部が、言えば、言われた側は、いわれの無い理由で、命さえおぼつかない。幹部に成れれば、共産党も面白そうだが、その数は極めて限られる。まず無理でしょう。それでも、国民の4%位は、そんな政党に投票するというのだから。バカか、共産党の実態を知らない余程のノー天気な国民なのかも知れない。9条が有れば、平和だなんて言っている連中でしょうね。ノー天気と言うより、どちらかと言えば、バカかも知れませんね。

 そんな共産党と手を携えて、国会を空転させるしかやる事がない政党と言えば、立憲民主党だね。幹部には、かつて学生時代に共産革命を夢見て活動していた連中だ。イデオロギーでは、何か、通じるものがあるのでしょう。そんな立憲民主にも、国民の4から5%位は、投票するからね。
posted by おやじ at 2019/11/18 09:36

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3133

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog