> ペット税  現代版、「生類哀れみの令」
2010年11月
ペット税  現代版、「生類哀れみの令」
五代将軍徳川綱吉は、「生類哀れみの令」をだし、これに違反した者へ重い処罰が下された。民主党2代目総理大臣菅直人は、「ペット税」の導入を検討し、税を納めぬ不届き者へは、脱税者として、牢に投獄も辞さない考えの様だ。過去の歴史に残る愚法が、民主党によって現代に生まれそうだ。

民主党は、国民には、もっともらしいマニュフェストを掲げ、その殆どを反故にしておきながら、裏マニュフェストと言われる「政策INDEX」を裏で持ち、その実現に邁進する。売国政策といわれる「沖縄ビジョン」を、尖閣問題で中国のあのような事態があっても、今になっても、なお堅持している。

「消費税」が、少し先に伸びると、今度は、「ペット税」か。まず、やるべきことをやったのか、民主党は。
NiconicoPHP