> 暴挙の中国人  暴挙に出る中国人 領海侵犯
2010年9月
暴挙の中国人  暴挙に出る中国人 領海侵犯
例の中国船領海侵犯事件に関連して、すっかり中国政府のプロパガンダに乗った中国人が、日本人学校へ嫌がらせだ。全く中国らしき事件だ。

中国に居ると分かるが、ある番組は、日本を誹謗する内容を一日中、一年中放映し続けている。ニュースは、政府のコントロール下で、歪曲される。それを聞けば、市民の反応は、想像の通りだ。共産党一党独裁という全体主義は、こう言ったものだ。

民主主義の国同士は、歴史上、戦争をした事が無い。戦争は、共産主義国(又は、軍政など全体主義国)と他国の間で起きる。また、共産主義では、対等な国の関係は存在しない。つまり、平和を維持するには、残念な事だが、力でバランスを取るか、共産主義を変えさせるしかないようだ(歴史上の話)。

円高対策もダメ、外交もダメの民主党だが、民主党の対応は、そういった歴史上の事実から、なんら学んでない様に思われる。


以下はニュースから抜粋:
天津日本人学校に金属球=「侵犯許さない」落書きも―中国
時事通信 9月13日(月)21時9分配信
 【北京時事】中国天津市津南区の天津日本人学校(横田貞純校長、児童・生徒193人)で12日夜、正門脇の警備員室に金属球が2発撃ち込まれ、窓ガラスが割れた。車の中から撃った容疑者は逃走し、中国人警備員2人にけがはなかった。
 13日朝、学校の外の塀に中国語で「中国人民は侵犯を許さない」と書かれたペンキの落書きが見つかった。学校からの通報を受けた警察が捜査を始めた。
NiconicoPHP