> 「何もしない」宣言  また、「何もしない」宣言 円高
2010年9月
「何もしない」宣言  また、「何もしない」宣言 円高
円高が更に進んでいる。グラフを見ると、対ドルで83.68円、対ユーロで106.23円を示している。特にユーロは、まだ下がる気配を示している。原因は、解説者がそれぞれ、US、ユーロに言及しているが、日本に原因があることを菅政権に気遣ってか言っていない。

グラフの時間と変化を見れば解る。昨日の金融政策決定会合で、「下振れリスクに注意する必要がある」と、それに「必要とされる場合は、適時適切に政策対応を行う」と。つまり市場は、その時点の84円程度では、「なにもしない」宣言と受け取ったからだ。

円高の状態がこの様に続けば、産業の空洞化が進行して、日本から職場が無くなる。「1に雇用、2に雇用、3に雇用」と訴える菅政権は、空洞化を作る政権で、管(パイプ)政権だ。政治指導と脱官僚を口にしながら対策も官僚任せで、何もしない官(官僚)政権だ。これほど口先の嘘ばかりの政権は、過去に例が無いのではないか。
NiconicoPHP