> どっちも、どっち  どっちも、どっち
2010年9月
どっちも、どっち  どっちも、どっち
ますます混迷する日本だ。菅では、円高対策すら満足に出来ない。座して死を待つようなものだ。一方、小沢も、郵政改革法案を通すと言っており、財政規律は守られない。破綻が早まるに違いない。つまり、民主党である限り、どっちに転んでも、ろくなことには、なりそうもない。

一方、自民党はどうか。今がチャンスなのに何も出てこないではないか。役人におんぶに抱っこの政治ばかりで、自分で考えたことが無いからだ。こちらもダメ。老害政治かと思っていたが、それだけでない。若者は、バカ者だった。

まあ、結局、国民がダメだからかも知れない。試練のときを覚悟しなくては、ならないかもしれない。
NiconicoPHP