> これが円高対策  これが円高対策 日銀さん、見てね
2010年8月
これが円高対策  これが円高対策 日銀さん、見てね
今の円高を是正するには、「買いオペ」を実施するのが良い。

諸外国が自国の通貨量を増やしているのに、日本が増やせない理由は、膨大な赤字国債にある。そこで、「買いオペ」を提案したい。

1.政府が赤字国債を発行すれば、円市場にある円と国債は、交換される。例えば、円市場に100円あり、政府が50円分の国債を発行すれば、市場には、50円と国債が残る。政府が集めた50円は、公共事業などを通じて、円市場へ還元される。結果、市場の円は、100円と国債50円分が残る。

2.国債は、やがて償還期間が来ると、円に換える必要が生じる。政府は円を持っていないので、日銀が結果として円を発行することになる。市場の円は、150円となる。国債は、ゼロ。国債は、物を買えない通貨と同じ。

3.ところが、政府は国債を発行し続ける。市場の円は、100円のままだが、市場の国債は、膨大に膨れ上がる。100円と使えない膨大な通貨。これだから、日銀は、対策を打てない。これが、今の日本。

4.諸外国は、彼らの通貨の量を増やしている。だから円高になる。円安にするには、国債を日銀が買い取る「買いオペ」を実施するのが良い。「買いオペ」は、市場の動向に合わせて、細かな調整が出来る。買い過ぎれば、「売りオペ」も出来る。円市場の円を増やし、円を本来の実力の値段に保つのが良い。(ついでに赤字国債はそんなに発行してはダメ)。
NiconicoPHP