> 国債が売れない  国債が売れない
2010年8月
国債が売れない  国債が売れない
そろそろ限界か、国債の消化。個人向け国債が売れていないようだ。目標は、2兆円だそうだが、4900億円に留まっている様子。

国債に関して、国民新党の亀井元金融担当大臣が「日本国内で消化されているから大丈夫」と言ってる。でもこのセリフ、戦時国債を売るときに、「小冊子」なるものが有り、その中に同じセリフがあった。その後この国債は紙くず同然となった。国民は、だまされたのだ。

そもそも、900兆円を超える赤字国債を発行しても、特殊法人と天下りを通じての対策では、日本経済は、改善しなかった。残念なのは、いまだにその愚かさが直っていない点だ。

国債の消化がストップするときに財政は破綻する。ムダ使いを延命させるために、国債を外国へ売るのは、今破綻するより、罪が重い。
NiconicoPHP