> 要らざる手  「お上の要らざる手」
2010年8月
要らざる手  「お上の要らざる手」
GDPの速報を受け、追加経済対策の検討も良いが、バカの一本調子。国民の血税を使って、特殊法人を通じて天下りに仕事をさせても、効果は薄いですよ。「失われた20年」、「積みあがった借金900兆円」を見れば、分かるでしょう。

それより、規制の緩和です。昨日TVを見ていて、クラウドコンピューティングの話が有りました。市場規模は、40兆円だそうです。アメリカは、この分野で先行していますが、豊富にコンテンツを持つ日本が進めないのは、多くの法規制があるからだそうです。まさに、「お上の要らざる手」が、自分たちの利権のために、民業を邪魔しています。

例えば、@クラウドコンピュータは、ハードディスクの恐竜みたいな装置だが、日本の建築基準法では、アメリカのような施設は建てられない。A著作権法でコンテンツをアメリカのように利用できない。B個人情報保護法。Ce文書関連法。などなど、幾つ抵触するかすら分からない。

規制の考え方の変更が必要かもしれません。国際間の競争に勝つには、「お上」が許可したものだけが良いというやり方から、良いが初めにあって、問題が生じるところは、規制が入るなどと。
NiconicoPHP