> 人権侵害救済機関  人権侵害救済機関設置法案
2010年7月
人権侵害救済機関  人権侵害救済機関設置法案
落選した議員を大臣のまま置いておくこと自体、倫理的に問題だが、解ってない様なので、言わせていただきます。 

千葉景子法務大臣、私は、「人権侵害救済機関設置法案」反対です。

ニュースによると、「千葉景子法相は13日の記者会見で、人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選につながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。また、その上で「より前に進めて道筋をつける」と強調し、引き続き実現を目指す考えを示した。」との事。



人権侵害救済機関設置法案の問題点(ネットから抜粋)
@正当な批判も差別とされる可能性がある。
A人権委員会の主観的な判断令状が要らない。
B人権委員会の行動を監視・抑制する機関も法律も存在しない。
C人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。
D副作用として、ネットが規制され、自由な発言ができなくなる。
E曲解報道や犯罪隠蔽に一般人は対抗できなくなる。
Fテレビ等が敢えて取り上げないため、国民の多くが“この法案を知らない”。
G某外国人への参政権付与が実現すれば国政や外交に彼らが直接内政干渉

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/142.html#id_a04b35e9
NiconicoPHP