> 人口減少予算拡大  予算拡大。誰のための予算?
2010年7月
人口減少予算拡大  予算拡大。誰のための予算?
これは、財務省の国債収支状況です。データをDownLoadして、Excelでグラフにしました。

かつて、日本は「貿易サービス収支」が大きく、まさに貿易立国でした。でもそれが、どんどん減少してマイナスになったときもあったんですね。今は、「所得収支」で何とか食っているのが日本の現状の様です。それも、近年減少しています。日本は大丈夫でしょうか。

日本の国内は、円高で働ける職場もろくに有りません。有効求人倍率は、0.48倍。消費税議論どころか、まず経済の建て直しが最初です。

円高の原因は、累積した巨額の赤字国債があるためです。赤字国債は、財政規律を緩め、さらに赤字国債を増加させ、円高を誘発して日本から若い人の職場を奪うことになります。

円高=>失業=>税収減=>赤字国債や消費税などで手当て=>さらに円高 

人口が減少に転じているのに、政府が使う予算がどんどん増えるのは、予算が国民のために使われていないためです。それが日本の最大の問題だと思います。
NiconicoPHP