> 私の選択  どの党にしようかな。 私の選択。
2010年7月
私の選択  どの党にしようかな。 私の選択。
1.社民党と共産党には投票しない
今更社会主義路線でもないだろう。北朝鮮の様にはなりたくない。旧ソ連にもなりたくないし、改革開放前の中国にもなりたくない。やはり、民主主義だろう。歴史的に見て、民主主義同士は戦争したことが無い。平和のためにも。

2.民主党と自民党には投票しない
消費税は、納得できない。導入すれば、景気が後退する。「景気浮揚策とデフレ脱却方法」には、ならない。

自民党は、老害政治だ。今だに、「よろしく頼むよ」としか言えない老人が実質権力を握っている。これでは、官僚政治だ。全くだめだ。

民主党は、ここに来て物騒な話が出てきている。真偽は、不明だが、法務大臣の過去問題で、千葉景子は赤軍だった、とか火炎瓶で人が死んだとか、そんなのがあるし。外国人参政権では、売国だの、穏やかな話でない。委員会のVTRがネットに有ったが、これがなかなか本当らしい。この様なのがぽろぽろ有ると、やっぱり駄目だ。

3.国民新党には投票しない
郵政改革法案は、結局財政規律を緩め、赤字国債を増加させる。赤字国債の増加は、円高を誘発して、日本から職場が無くなる。有効求人倍率は、悪いままとなる。「景気浮揚策とデフレ脱却方法」には、ならない。役人天国だけが継続する。

ということで、それ以外の党を検討する。ポイントは

1.行政改革が出来る政党。
公務員の給与20%以上の削減。赤字財政の健全化を進める。天下りを目的とした規制を撤廃して、日本の経済を元気に出来る政党。

2.大きな政府は、結局増税になるから駄目だね。民間と比べると、政府は、効率が悪いしフットワークがトロイから、グローバル社会では、国際間の競争に勝てない。経済をしっかりさせるには、規制緩和、小さな政府が良さそうだ。
NiconicoPHP