> 消費税の還付  消費税の還付
2010年7月
消費税の還付  消費税の還付
菅首相は、消費税を引き上げた場合の低所得者対策として税金の還付の考えを示した。民主党は、あくまでも消費税増税の考えのようだ。日本は、既に一般会計と特別会計を合わせるとおよそ280兆円になる。国民負担率は、諸外国と比べても高すぎるのでは? その上にやっぱり更に増税ですか。 <参照:おかしいよ、その消費税議論(1)>。
首相の唱える「最小不幸社会」という功利主義の変形版の様な考えに照らせば、確かに還付は改善かもしれない。<参照:おなしいよ、その消費税議論(3)>。しかし、議論して欲しいのは、増税の方法論や有り方ではありません。日本の景気を良くして、雇用をちゃんと作る事です。グローバルな競争世界で国民の足を引っ張るのは、郵政民営化見直し法案や、天下りを容認する規制の強化、効率の悪い官の業務、財政の膨大な累積赤字などです。

今日も円高ですね。日本の経済は、どんどん競争力をもがれています。まずいですね。
NiconicoPHP