> 後悔しない?  後悔しない? 公開だろ <ビデオ>
2010年11月
後悔しない?  後悔しない? 公開だろ <ビデオ>
尖閣問題の衝突ビデオが流出しても、中国の反応は、事実上沈静化している。やはり、事実は事実として受け止め、有るのは立場上の発言と理解した。この程度なら、民主党にも、御用解説者にも居る。今のところ、結果的に流出は、「了」として欲しいものだ。

ビデオを非公開と決めた、仙石官房長官は、この期に及んでもなお残りの映像に関しても、残りのビデオの非公開を貫く積りの様だ。細野議員が、個人の資格とうそぶき、国賓並みの待遇を受けたときに、ビデオの非公開が中国側と約束されたと言われている。

非公開の理由として、国民を欺いてまで中国とした約束の為か、或いは、海保の保安官を海に突き落とし、モリで突く行為が公開されることを官房長官は、中国の為避けたいとしているのか。何れにしろ、国民を無視していることに変わりはなさそうだ。

鳩山前首相は、「クーデターのようなもの」と流出を表現したが、「日本列島は日本人だけのものでない」発言や、「外国人参政権」、「人権擁護法案」など、この人に発言の資格があるのか。これら発言は、国民に対するクーデターの様なものではないのか。おかしいぞ、民主党。国民のために政治をしてくれ。
NiconicoPHP