> 民主党の政治家  尖兵か、民主党の政治家
2010年11月
民主党の政治家  尖兵か、民主党の政治家
なぜ、民主党の政治家は、売国政策と言われる「沖縄ビジョン」を掲げるのか。中国は、自分への待遇を特別にしてくれると勘違いしていないか。

小沢一郎元代表が主宰する日中間の草の根交流「長城計画」による訪中団について、12月に派遣したいと中国側に調整を打診したが、中国側が受け入れに難色を示したことが3日分かった。(時事通信)

中国からしてみれば、派遣主義と言う目的達成の尖兵に過ぎない。迷惑なのは、日本の国民。国益を損なう様な、政治家は目を覚まして欲しい。

尖閣問題も解決できず、北方領土にも飛び火しているのに、「人権擁護法案など」の成立に心血を注ぐ民主党。これらを進める政治家は、どうかしていないか。眼を覚ませ。


参考;
沖縄ビジョン:
1.沖縄を本土から自主・独立させる
2.一国二制度とする(法律を分ける)
3.アメリカ軍の基地を外へ
4.円ではなく、沖縄が決めた通貨
5.中国語の受け入れ
6.アジアの特定の外国人3000万人の受け入れなど(中国人など)

沖縄ビジョン

政策INDEX
「政策INDEX」は、「民主党政権で日本は滅びる」(山際澄夫)の著書によれば、「尖閣諸島について中国と対話を続ける」と書かれて有ったそうだ。中国と何をどう話し合うつもりだったのか。
NiconicoPHP