> バカな対応  バカな対応 <2時間→6分>
2010年10月
バカな対応  バカな対応 <2時間→6分>
バカな対応は、問題を複雑にするだけだ。仙石官房長官は、2時間のビデオの殆どをカットして、6分だけの編集ビデオを作った。それを見るのは、秘密会のメンバーと言われる限られた人に限定したようだ。だが、それに対して、早速中国からは、「日本側の企て」と不快感を示したと言う。

日本のネットや、中国のネットにも流れている憶測。@船長は、酒を飲んでいた。A海保の船に船首を向けて体当たりした。Bその時、故意に加速して、進路を変えた。C乗り込む海保を海に突き落とした。D海に落ちた海保をモリで突いた。Eその後逃走を図った。など続くが、どこの部分を残し、どこをカットしたのか。

中国外務省の馬朝旭報道局長は、「日本側が釣魚島海域で中国漁民を違法に拘束したこと」を不快と言っている。カットされた部分に、日本の海上保安官への暴行、しいては、殉職したと言われる部分が有るなら、それを公表しなければ、納得しないだろう。

ネットでは、中国の主張で作られた事故の様子が世界に発信されている。一方、2時間を6分にしたビデオを限られた人で、鑑賞して、何になる。「バカな対応」という言葉は、この様な対応のために用意された言葉か。真実を公開しない民主党は、民主主義を標榜する資格は無い。
NiconicoPHP