> 長官の嘘  仙石官房長官の嘘がばれた
2010年10月
長官の嘘  仙石官房長官の嘘がばれた
仙石官房長官の嘘がばれた。丸山和也参院議員は、船長釈放に関して、仙谷氏と交わした電話の内容を“暴露”した。その内容は、仙谷氏は、APEC首脳会議に胡錦濤中国国家主席が出席することを配慮し、「政治判断」で釈放を決めたことになる。つまり検察に責任を転嫁したこれまでの答弁は虚偽だったわけだ。

仙石官房長官は、日本を中国の属国と位置づけており、「属国化は今に始まったことではない」は、その象徴だ。「沖縄ビジョン」掲げ、領海侵犯を公務執行妨害とし、証拠の船と船員をさっさと返し、船長を釈放し、ビデオを非公開とつっぱね、国民に嘘をつく。問題は、この人が官房長官だと言うことだ。

ビデオの公開も、渋っていたが、少し動きがあったようだ。ただ、@全面公開でなく、一部のみ。A対象は、「秘密会」のメンバーだけ。でも、仙石官房長官は、きっと、ビデオは公開したと公言を吐くのだろう。これでは公開ではない。私は、売国奴と言う言葉を知ってたが、その具体例を見た気がする。残念だ。

沖縄ビジョン:
1.沖縄を本土から自主・独立させる
2.一国二制度とする(法律を分ける)
3.アメリカ軍の基地を外へ
4.円ではなく、沖縄が決めた通貨
5.中国語の受け入れ
6.アジアの特定の外国人3000万人の受け入れなど(中国人など)

沖縄ビジョン
NiconicoPHP