> 気兼ねする日本  気兼ねする日本 <G7>
2010年10月
気兼ねする日本  気兼ねする日本 <G7>
経済・外交が苦手の菅政権は、無策のまま、為替は、81円台を記録した。グラフで確認すると、昨日は、81.71円まで円高が進行した様だ。円高が進行すれば、日本から職場は無くなり、有効求人倍率は、0.50倍が固定される。仙石官房長官の82円発言、野田財務大臣の静観発言、今度はどうするのだろう。

アメリカは、中国の元を切り上げるべく、下院が法案を通過した。日本のやるべきことは、アメリカと強調して元の切り上げを実現させることではないか。尖閣問題で、弱腰外交に徹した手前、それも出来ず、「為替の介入をしても良いですか」の独り言で終わってしまうのか。

沖縄近海のレアメタルなどの鉱物資源の開発許可を出し、尖閣に眠る1000兆円の石油掘削の許可を出せば、日本の株価は上がり、今抱えている大方の問題は、解消或いは、改善する。それを進めずして、消費税の増税論議を持ち出すことの無いようにするのが、政治だと思いますが、如何でしょう。
NiconicoPHP