> 「了」仙石官房長官  「了」が「否」だったら
2010年10月
「了」仙石官房長官  「了」が「否」だったら
仙石官房長官の「了」について考えて見ましょう。あれは、確か地検があのような前代未聞の発表前に、官房長官へ電話連絡したときに、官房長官の返事として地検に返したと認識しています。辞書で確かめると、了とは「了解」或いは、「了承」の意味で使われるそうです。解り易く言えば、それでOKだよ。と言うことのようです。

私は、青山氏の指摘通り圧力があったと思っています。しかし、もし、電話で地検が説明をしたとき、官房長官が「否」と返事を返したらどうだったのでしょうか。おそらく地検は、「じゃー、何々では」と尋ねたでしょう。返事が「了」になるまで。この構図は、政府の関与と言えるのではないでしょうか。

確何れにしろ、政府が自体の責任を負わずして、外交が出来るのでしょうか。責任を逃れると、外交上どの様な国益があるのでしょうか。理解に苦しみます。
NiconicoPHP