> 日本が見えません  国際世論から日本が見えません
2010年10月
日本が見えません  国際世論から日本が見えません
国家としての外交的戦略を持たず、酒でも酌み交わせば、話し合えるとでも思っているのでしょうか。まさか、組合の人事と組合執行部の馴れ合いの関係を国家間でも通じるとでも。。。最後は、「トップ同士で話せば」解決すると。そんな素人みたいな政治家は民主党には居ないと信じたいが、。。。

軍艦を白くペンキで塗った、漁業監視船を投入。次々に制裁圧力を。。ついにレアメタル禁輸でガット違反まで。。。

1.中国の領海侵犯船が公務執行妨害で逮捕されるまでに、海保からの連絡から13時間。。。
2.十分な取調べも無く、船員と証拠の船を返した。。。
3.「ハイレベル協議」などと言い、中国の尖閣への意図が分かっていない。。。
4.おまけに、超法規的に船長を釈放する旨、事前に連絡を受けた時、「了」とOkayを与えた。
5.まだ、話し合いにこだわり、細野議員を中国へ送った。
6.ビデオの公開を渋り、闇に葬るつもり。
。。。これで一体何が解決したんだ?なにも解決できていない。

これが、韓国だったら日本とすべて反対の判断をしたでしょう。
1.直ちに逮捕。
2.第3国を入れて、ビデオを分析、責任を明らかにする。国際社会へニュースとして流す。
3.粛々と法に基づき対処。
4.もし、中国から嫌がらせ制裁が入ったときは、国際社会の世論をバックに、外交で圧力を掛ける。
。。。つまり、ちょっかいは出せない。だから、韓国は、どんどん中国船を拿捕している。

国際間の平和を維持するには、互いに国際法を守ることが必要。情けないことに、日本の対応は、いじめっ子に遭遇したとき、誰にも相談できず、言われるがままの弱虫の振る舞いのようだ。
NiconicoPHP