> WANTED  WANTED  <ビデオの公開>
2010年9月
WANTED  WANTED  <ビデオの公開>
今日も尖閣周辺では、中国の船が、日本の領海を侵犯しているのだろうなぁー。それは1艘ではなく、何十艙も。こうなっている責任は、仙石由人官房長官の判断ミスか、考え方(イデオロギーか知識)に問題が有ったように思います。

1.まず、私の予測が、情報を整理すればするほど確信に近づきました。結果として、検察に釈放を言わせしめたのは、仙石官房長官の様です。全共闘出身の内ゲバ上手は、組織への根回しと圧力が上手いが、中国相手の外ゲバは素人以下でした。

2.ビデオの公開を止めているのも、もしかすると官房長官かも知れません。当然、野党は公開を求めていますが、今日になっても公開されていません。よく、TVでビニールに入った証拠が公開される映像があります。公開を止めているは、検察の法律上の都合ではなく、官房長官でしょう。

3.尖閣に海上保安庁が船の接岸ポートとか、誰かを常駐させることが与党側の議員で出されていますが、それも官房長官はつぶすでしょう。

これらの行動は、国のためにも、国民のためにもなっていません。もし、中国から、或いは、中国と関連ある企業や団体から何らかの便益を受けているとしたら、大問題です。
NiconicoPHP