> 長官の更迭  仙石官房長官の更迭
2010年9月
長官の更迭  仙石官房長官の更迭
実に、次々に政治のダメ判断で国民は、窮している。仙石内閣と揶揄される官房長官の責任は、大きいと思う。今回の件もそうだが、挽回策があるとしたら、官房長官を更迭して、下記の責任を取ってもらい、路線を変更する。この選択が良いのではないか。

1.まず、公費を使って反日デモに参加した岡崎トミ子を事もあろうに、国家公安委員長にしたこと。
2.円高介入で、82円が底だよ発言は、経済音痴、世間知らず、失言では、すまない
3.北朝鮮とも友好と協力関係を築くべきとの主張とか、竹島の事や、日韓併合の蒸し返しとか、反日思想の持ち主と思われてしまう
4.「沖縄ビジョン」なる、いわば売国計画を民主党として堅持している
5.今回の中国への一連の対応のまずさ
 5−1.海保から衝突の連絡があってから、判断の返事までに13時間、遅い
 5−2.今度は、船と船員を証拠調べや事情聴取もそこそこに、1時間で返してしまう
 5−3.海外への情報発信で遅れを取っている。なぜビデオを公開しないかも不明
 5−4.果ては、検察に政治的判断をゆだねさせてしまった。

年齢も年齢なので、健康には十分注意して、頭に脳梗塞が出来ていないか、MRIで検査してもらうのも良い。
NiconicoPHP