> 民主党の暴走  逆暴走する民主党 尖閣諸島
2010年9月
民主党の暴走  逆暴走する民主党 尖閣諸島
「暴走する中国軍」(高貫布士著、2007年)に、民族運動に偽装させ尖閣獲得を画策する中国の事が、シュミレーションとして書かれていた。沖縄返還前は、米軍が尖閣諸島へ軍事演習の射爆場の標的として、爆撃しても、何も言わない中国が、返還後は、日本が海洋観測施設を置いただけで、抗議してきたそうだ。その抗議に、日本の左翼の政治家は、乗ったとある。

今回の一連の経過をニュースで見る限り、民主党の政治家から、「尖閣諸島は我が国固有の領土」にあたるとの意味の発言を聞いたのは、前原外務大臣と小沢前幹事長だが、どなたか、他に聞きましたか。公費を使って、反日デモに参加したという岡崎トミ子国家公安委員長の発言は、どなたか聞きましたか? 仙石官房長官は、なんて言ってましたか?

民主党の「沖縄ビジョン」などを見るに、この国は、大丈夫か心配しているのは、私だけではないはずだ。
NiconicoPHP