> 1000兆円  1000兆円の行方 尖閣諸島
2010年9月
1000兆円  1000兆円の行方 尖閣諸島
まず、計算の根拠だ。中国の調査によれば、1600億バレルと推定しているそうだ。最近の原油価格は73ドル位、円は、84円としよう。1600億X73ドルX84円=>981兆円となる。これは原油での価値で、日本は当然石油の精製能力、蒸留能力、加工品など石油産業を持つ。従って、全体の価値は、私の電卓では計算できそうに無い。他にも、天然ガスがあるのだから、Excelでもオバーフローしそうだ。

中国が、日本の領土であろうと欲しくなる理由が解るが、日本の冷静さには、正直驚く。これを開発すれば、日本は石油産出国の仲間入りだ。今抱えている大抵の問題は、改善される。だが、実に静かだ。

日本のお祭りを見て思うことが有る。普段はおとなしい日本人が、ふんどし一丁でみこしを担ぐ。日本の祭りは、誰か皇帝が居て、見せる祭りではなく、本人が参加して、楽しむ祭りだ。農耕民族と云われる所以かと思う。今は静かだが、ある一線を越えると、騒がしくなるのだろう。

つらつら思うと、複雑化する国際情勢に対応を迫られながら、第9条を改正しなかったことが、まずかったように思える。領海を侵犯されたら、国際法に則り対応することが、国際社会の一員としての当然なのだ。それを怠ると、今日は1cm、あすは2cmと侵犯されている。誰が、国民のための政治家か、その言動、行動をつぶさに見てゆきたい。
NiconicoPHP