> トカゲの尻尾  改ざんとトカゲの尻尾
2010年9月
トカゲの尻尾  改ざんとトカゲの尻尾
今の季節、庭をちょろちょろトカゲが走り回っている。思い出すのは、子供の頃。トカゲを捕まえようと手で押さえると、トカゲは自らの尻尾を噛み切ったのを見た。尻尾だけで動くのでびっくりしていると、体のほうは、その隙を見て逃げ出す。いわゆる、「トカゲの尻尾きり」だ。これでトカゲと言う組織の防衛を果たすわけだ。

「トカゲの尻尾きり」を世間の出来事と重ねて考えてみる。検事逮捕、首脳部が把握・放置。。。上手く、尻尾(何人かの首)と頭(組織)が分離できるか見守りたい。

証拠捏造で気になってくる事件が、小沢元幹事長の政治と金、古いところでは、堀エモンことライブドアの粉飾事件、村上のインサイダー取引など、被告と検察で大きく主張が違っている。木村局長は前職に復帰できたが、民間では、復帰は出来ない。弁護士などと言う、セーフティーネットも無い。難しい話だ。
NiconicoPHP