> マスコミの片務報道  マスコミの片務報道 救ってくれNET
2010年9月
マスコミの片務報道  マスコミの片務報道 救ってくれNET
先の、戦争で日本が参戦した影に、当時のマスコミに大きな責任がある。大本営発表と称して、片務的報道を継続した。この片務報道、最近気になるのは、小沢元幹事長報道と、中国船の日本への領海侵犯事件。

1.日中記者交換協定
NHKをはじめ、マスコミがこんな闇協定を結んでいるのは問題だ。今回の中国による日本領海侵犯事件を契機に真実を報道できるように、見直すべきだ。どうも、中国側に偏っている。これは、重大事件だ。もっと反日のやらせの実態とか真実を報道すべきだ。

2.小沢問題
次の検察審査会で「起訴相当」と出るのか不明だが、確か1回目のときは、「市民感情として起訴すべき」のコメントが付いていた。感情で起訴? これでは、ヨーロッパでかつてあった、魔女狩りになる。証拠不十分で小沢氏が裁判になっても、無罪を勝ち取る公算は大きい。それでも報道は片務的報道を繰り返すのだろうか。その場合、今までの報道に反省はあるのか、それによって洗脳された人々にどう対応するのか。

最近のTVを見ていて、コメンテータの不適切なコメントには、閉口する。質を上げてもらいたい。
NiconicoPHP