> Spamのアドレスを調べる(使い方の練習)
Spamのアドレスを調べる(使い方の練習)
自分が運営するブログにスパム書き込みが有ったとします。その書き込みIPアドレスを禁止するためにIPアドレスを特定しましょう。

その時間を調べます。

5月29日6時45分ですね。
手順は、
@Select、Date、Monthをクリック。
AHits Month(All)を選択、Excludeボタンをクリック。
B05(May)を選択、Includeボタンをクリック。
CSelect、Date、Dayをクリック。
D同様に、Hits Day(All)を選択して、Excludeボタンをクリック。
E29を選択、Includeボタンをクリック。
F同様に、時間と分を繰り返す。
G今度は、Select、With_Selectをクリック。メニューのタイトルが変わる。
HWith_Select、IP_Adressをクリック。リストに出て来たIPアドレスが、スパム候補です。ここに複数出て来た場合は、より明確にするために、With_Select、Request、Request_Commandから、書き込みのPOSTだけをIncludeしましょう。
結果が出たら、そのIPアドレスをブログ側で書き込み禁止にします。

もう少し、このIPアドレスに関して、調べましょう。
@リスのIPアドレスをクリックします。そうすると、テキストボックスにコピーされます。
ASelect、Reset_Selectで一端選択を解除します。
BGraph、Day(Hits)をクリック。過去の履歴が参照できます。
CSelect、Clear_Listでリストを空にします。まだ、テキストボックスにIPアドレスが残っています。
DTool、Country_Checkをクリックします。そのアドレスの国が、下のメッセージ欄に表示されます。
ETool、Ping(TextBox)をクリックして、生きているIPか、偽装の可能性があるIPか確認しましょう。
FTool、IP's Foot_Printで、そのIPが辿ったページなどを時系列で調べましょう。
などなどが、簡単にできる事です。

更に詳しい使い方、例えば、バッチでの操作などに関しては、順次説明を追加して行きます。ご期待ください。
NiconicoPHP