サンデープログラマー
パソコンにまつわるいろいろ
カレンダー
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


IISのインストール

 Apache環境下で、.aspxを実行する事は、結局、まだ時期尚早の様だ。そこで、ApacheとIISを同じサーバーで走らせる方法で、対応を考えたい。

 両方のソフトが、同じポートを使う訳には、行かないので、Apacheがポート80を取り、IISが、ポート8080を使う事にする。機能ページが必要なときには、IIS管理下の.aspxページで対応する、そんな考え方だ。

 IISの導入では、何をインストールすべきか、ちょっとだけ迷う。一応次のようにした。

 FTPサービス、IIS管理コンソール、HTTPエラー、HTTPリダイレクト、ディレクトリーの参照、既定のドキュメント、静的コンテンツ、.NET拡張機能、ASP.NET、CGI、ISAPIフィルター、ISAPI拡張機能、基本認証、要求のフィルタリング、とした。追加は、必要に応じて後からでも可能だ。

 Apacheを一旦切った状態で管理ツールからインターネットインフォメーションサービス(以下IISマネージャー)を起動する。Cドライブを開き、inetpub、wwwrootと進み、そこにweb01などのホルダーを作って置く。IISマネージャーの左にある接続から、サイトを右クリックで、Webサイトの追加で、web01を追加する。

 web01をポート8080にするのは、右の操作のバインドで行う。また、web01をルートにするには、基本設定で、物理パスを設定すれば、良い。

 IISがポート80を解放した事を確認して、Apacheを起動する。web01に、index.htmlのファイル名で、下記内容で確認する。
<html><body><h1>It works!</h1></body></html>
 この状態が作れれば、併存は可能だ。
 動作確認は、http://localhost:8080/index.html だ。

 結局、IISを使わざるを得ないと言うのが、悩ましい。IISは、良く分からないんだよね、設定が。そこで、今回を機に、一つづつ確認だな。

posted by おやじ at 2013/09/26 08:02

トラックバックURL
http://ohayou.jp/sunday/tb.php?id=20

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
上記で作成したweb01に仮想ディレクトリを設定し任意のフォルダーを物理パスで指定すると
http://localohst:8080/web01/サイトのエイリアス名
で物理パスで指定したフォルダーのindex.htmlが表示されました。
htmlとcssだけで作ったサイトなら内部まですべて表示されました。
PHPやperl,mysqlのサイトも表示できるかこれからテストしてみます。
by yasuda256 at 2013/10/20 17:54

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型

管理

Copyright 2007 サンデープログラマー All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog