おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年12月6日の記事一覧


 中国空母
 XINHUA.JPが見出しに、『米メディアが「中国が新空母の建造着手」と報道 中国は否定』と題し、米軍事情報サイト「StrategyPage」は3日、中国が新たな空母を建造中だと伝えた。だが中国軍側は、新たな空母は建造していないと表明している。 中国軍の指揮官は18カ月前、「中国はさらに空母を建造するだろうが、完成するまでは如何なる情報も発表しない」と述べていた。央視網が伝えた。とある。

 見出しでは、中国は否定と書いてあるが、記事の文章は、肯定。つまりさらに空母を建造するなっている。これら空母をどこで使うのか、と来れば、尖閣諸島だ。接続水域に空母を配備し、戦闘機を領空侵犯させる。日本の制空権を侵す戦略で、尖閣を侵略する。第2次戦争で各国が取ったまさに、戦法だ。

 一方の日本は、売国と化した民主党の野田首相の下、防衛予算を削減した。沖縄では、仲井知事を中心にオスプレイ反対闘争と称して、ひも付き風船やたこ、それにパイロット目掛けてレーザーポインターを照射する。なぜって、オスプレイが危険だからだと。売国奴だね。

 尖閣諸島沖には、1000兆円の石油が埋蔵されている。これを開発すれば、日本が抱える大方の問題は、解決するだろう。日本に職場が生まれ、経済は活気付く。それこそ、この石油を使えば、脱原発だって、えせら事でなくなる。

 憲法改正で法整備をし、防衛力の強化をうたわず、日本の再生は、難しくなった。ましてや、具体的なロードマップも描かず、根拠の無い脱原発を唱え、憲法改正に反対する政党は、その存在価値を売国に求める気か。その点で評価すれば、多くの第3極は、根っこは売国で、中国にでも行って、活動すべきで、日本は君たちの国ではないと知れ。

 いくら今回の選挙で政党の数多くても、憲法改正はどうだ。現実味の無い脱原発か。その2つの中身を知れば、投票に値しない政党であることは、簡単に見極められる。後は、国民の良識の問題だ。

 TVの低俗番組に笑顔を絶やさず、TVが言えばゴキブリだって食しかねない国民。芸能人も、スポーツ選手も政治家も区別が付かないサルか、馬鹿か、はたまた、ノー天気、平和ボケの見本か、そうでなければ、まともな投票が出来るはずだ。とんでもないやつが当選しないと、期待して良いんだよね。

posted by おやじ at 2012/12/06 07:52
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog