おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2013年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2013年11月6日の記事一覧


 売春婦の事情
  産経新聞には、『慰安婦問題で韓国批判 外務省文書「請求権、態度変えた」』と題して、日本外務省は4日までに「最近の韓国による情報発信」と題した文書をまとめ、慰安婦問題について「(昭和40年の)日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」と、韓国政府を批判した。

  外務省が10月末に作成した文書は「慰安婦問題がクローズアップされはじめた1990年代前半以降、韓国側は、慰安婦問題は日韓請求権協定の対象外であるとの立場を表明」として、韓国がそれまでの態度を変更したことを指摘した。

  そのうえで、2011年8月、韓国憲法裁判所が元慰安婦らの個人の請求権問題に関し、日本政府と交渉しないのは「憲法違反」として、韓国政府に交渉を求める判決を下したことを紹介。この判決などは「日韓関係の基礎を崩しかねない」との懸念を表明した。とある。

 韓国は、国と国が交わした約束を反故にする気でいる。信用できない国とは、付き合わないが原則だろう。日本に在住する在日の在住権を取り消すなど、信用できない国に対応する正当な議論が必要だ。無論、韓国民団の圧力で実に多くの韓国人が、日本国民の税金を生活保護の名目で使って居る。これらも当然にして見直されるべきだ。

 万年中国の属国であった朝鮮を日本が開放し、今日の近代化を推し進めた恩を韓国は忘れたのか。恩を忘れたばかりでなく、そうした真実を隠し、歴史を歪曲するのは、頂けない。ましてや、金を使い切り、再び金が欲しくなった売春婦のたわごとを慰安婦問題などと言い改め、更に金をせびる行為は、泥棒にも劣る。

 “恥を知れ”、おっと、朝鮮文化には恥の概念が無かったな。

posted by おやじ at 2013/11/06 06:30
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog