おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2016年2月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2016年2月9日の記事一覧


 希少なベンツ
 日本版Autblogには、『希少な1937年製メルセデス・ベンツ「540K」、11億6,000万円で落札』と題して、これまでアリゾナで販売されたクルマの中で、史上最高額が付けられた車両だ。1月末にRMサザビーズが米国アリゾナ州スコッツデールから程近いビルトモアで開催したオークションで、メルセデス・ベンツの1937年製「540K スペシャルロードスター」に990万ドル(約11億6,000万円)の値が付いたのだ。

 「540K」は、大戦の間に作られたクルマの中で間違いなく最高のモデルだ。当時、世界中のエリートたちは、こぞってこれを移動手段に選んでいた。スーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載し、コーチビルドされた様々なボディ・スタイルが存在する。製造台数はわずか419台、28,000ライクスマルク(ドイツの旧通貨単位)ほどの値が付けられていた。これは当時の通貨換算でおよそ13,000ドルに当たり、現在の価値にすると20万ドル(約2,400万円)以上になる。つまり、現在で言えばロールス・ロイス「ドーン」やベントレー「コンチネンタルGTC」、「メルセデスAMG S65カブリオレ」に相当するだろう。とある。

 11億円とは、あまりの高値に驚かない人は、そうはいないだろう。古い物に法外な値段が付く。古物商が儲かるのも、同じ理屈かも知れない。

 「断捨離」と言う言葉が有るが、意味は、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。とウィキペディアにある。11億円とは、あまりにもかけ離れた世界に、乗らない車は、不用品ではないのか、とも負け惜しみを言いたくなる。

 生活の場所も狭いし、物を取って保管しておけない。そこで貧乏人には、断捨離が必要になる。整理術など、専門家面した人が、テレビに出て、半年使わない物は、捨てましょうなどと言う。だが、ここでも貧乏性が前に出て、勿体ないと心が言う。それでも、場所が無い事には、変え難く、捨ててみた。所がだ、後で、しまったの後悔が過る。

 結局、整理術には、半年などと言う人が作った基準ではなく、自分に合った基準を考える必要がありそうだ。3つ位に絞って考えてみた。捨てる基準ではなく、捨てない基準を考えてみた。一つでも引っかかれば、捨てない。

まず、
①高価な物は捨てない。利用を考える。
②当然だが、使っている物は捨てない。
③代替のない物は捨てない。

 使っていなくて、捨てても、高くなく買いなおせる物ならば、捨てても良いとなる。新基準では、11億円の自動車は、乗らなくても、捨てないとなる。

 こうした新基準に沿って、まず始めたのが、「自炊」だ。これは、本をスキャナーで読み取って、本体を捨てることだ。しまったの後悔が出ずらい所から始める事にした。

 ギロチンカッターとスキャナーを6万円で新調して始めた。読む本と、これから読むだろう本を分け、昔の本は、ギロチンで裁断してスキャナーに掛ける。気が付けば、1000冊くらいギロチンしたかな。今では、1つの本箱に収まる分量が残っている。

 せっかくデータ化したが、パソコンのトラブルでデータが無くなってしまうのも、良くないので、バックアップ対策も考えた。データの保存性と信頼性を考えると、CDやBRは、やめて、ハードディスクにバックアップもしまうことにした。

 読まないだろうとデータ化したが、それでもやっぱり、探す事が有った。だが、後悔にはならなかった。これで良い。

 本の断捨離は成功したと思う。次は何を目標に進めるか。そう言えば、我が家には、古いOSのパソコンを含めると10台のパソコンが有る。性能の良い新しいOSのパソコンが1台有れば、大方は事足りる。妻の分と合わせて2台。サーバー用に1台。合計でも3台有れば良い事になる。残る7台をどうするのか、考え様だ。

 利用法の一つは、テレビに付けるパソコンとして利用することだ。古いOSなのでネットワークを分け、DVDやその他の観賞用に使う。それも一つだ。

 あるいは、そもそも組み立てパソコンなので、新しいOSが入る可能性が大きい。新しいOSを入れて、使えるパソコンとして復活させるのも良い。ただし、CPUが古い。今のi7などと比べると、性能が悪い。自分では、普段使うパソコンとしては、使う気がしない。テレビと組み合わせるのも一つだが、そこまでするか、考えどころだ。

 いっそ、ばらして、次の新しいパソコンの部品に使う手もある。自分で考えた3条件から見れば、捨てろと答えが出ても、部品まで考えると、難しいものだ。実際問題、今使っているパソコンは、そうして作られた。後悔のない断捨離は、実に難しい物だ。
posted by おやじ at 2016/02/09 07:08
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog