おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2016年8月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2016年8月12日の記事一覧


 チャイナスクール
 400艘にも及ぶ漁船団を引き連れ、尖閣周辺で領海を侵犯していた中国公船が、8日ぶりに退去した。この退去に先立って、中国漁船の一艘が、ギリシャ船籍の船と衝突をした。海上の放り出された漁船の乗組員6人を日本の海上保安官が救出すると言うニュースが流れた。

 漁船からの救難信号を受信した海上保安庁が救出に向かった。近くを航行する中国公船は、400艘の漁船をまとめ日本の領海を侵犯せよとの特殊命令を受けていたのだろう、近くに居ながら、中国漁船の乗組員の救出には来なかったようだ。日本が外交ルートを通じ連絡を取ると、感謝の言葉が有ったと言う。

 それともう一つは、アメリカ国務省のトルドー報道部長が、「尖閣諸島は1972年の沖縄返還以来、日本政府の施政下にあり、日米安全保障条約第5条の適用を受ける」と語り、尖閣諸島が外国から攻撃を受ければ、米軍が反撃するとの姿勢を改めて強調した。

 こうした事が有るので、本来は、もう少し長く領海を侵犯する積りだったが、中国本国の指令なのだろう、引き上げたとされる。

 問題は日本の外務省の対応だ。こうした事を英語でまとめ、ホームページに掲載するなど、何故しないのか。外務省では、チャイナスクールの連中が闊歩し、チャイナスクールでなければ出世もおぼつかないと聞いた事が有る。田中首相や福田首相の路線と言うのだろう。その路線が、金権政治の田中角栄氏から便宜を受けたとされる政治家が路線を継承をする。つい最近まで、そうだったとも聞く。

 ウィキペディアでチャイナスクールを調べると、一般には「チャイナ・スクール」は、安全保障問題や近年日中間で加熱している歴史認識問題について、親中的な言動・行動を行なう傾向があるとされる。彼らは日本の国益から中国との関係を築くのではなく、中国側の立場にたって言動・行動する傾向があるとされる。また、同国が抱える法輪功などの民間団体、チベット、東トルキスタン地域に対する人権抑圧などの問題に迎合の立場をとる、あるいは問題を提起しようという動きに対して圧力を加える立場をとっている。とある。

 チャイナスクールを一言で言えば、中国の利益代弁者として、日本の外務省に籍を置く。世間一般の表現を借りれば、売国奴と言うやつではないか。こうした連中を今も抱える外務省が、中国のこうした蛮行を世界に知らしむために英語翻訳してホームページに載せるなんて事は、無いだろう。中国大好きの二階氏が幹事長になった事で、再び外務省内では、チャイナスクールが力を持つのだろう。出世もするかも知れない。外交の重要な方針は、彼らによって決められる様になる。日本の国民にとって、これで良いはずはない。

 国民にできる事は、投票だ。先の都知事選では、テレビに出ていたと言う理由で売国奴と揶揄される鳥越氏に100万票を超える票が集まった。そもそも掲げるべき政策も無い候補者に100万票も投票する都民こそ、日本の安全保障にとって、問題なのだろう。ねつ造記事をたびたび掲載する朝日新聞を読み、低俗テレビ番組を見る。売国奴のプロパガンダに頭の芯まで洗脳され、操られている。それを自分だと思っている。滑稽な構図だ。

 中国は、サラミ戦略で尖閣を奪おうとしている。薄皮を剥ぐように、少しづつ侵略を進める。1970年の中国の地図には、尖閣は日本となっていた。公文書もある。そうした事を書き換え、一艘二艘と領海を侵犯する。はじめは大きくニュースになるが、それがやがて連日のようになり、400艘の船を引き連れての領海侵犯となっている。尖閣への上陸も、そう遠くない日に必ず起きる。薄皮を剥ぐようなサラミ戦略を静観しているだけで防げた事例は世界の歴史には無いそうだ。国民が、はっきり意思を示さない限り防げた事例は無いそうだ。売国奴を政治の場に送れば、国土を失うばかりではない。命も失うぞ。そうした自覚が求められている時だと、思うね。
posted by おやじ at 2016/08/12 07:40
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog