おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


韓国政府の批判

韓国政府の批判
 毎日新聞には、『<河野談話検証>韓国政府の批判に菅官房長官「極めて残念」』と題して、 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、河野洋平官房長官談話の作成過程に関する検証報告書を巡り、韓国政府が批判していることについて「極めて残念だ。検証結果を冷静にみてほしい」と呼び掛けた。韓国政府は報告書の公表を受け、別所浩郎駐韓大使を呼び「談話を毀損(きそん)しようとする意図があったことは否定できない」などと抗議。その後も国内外で批判を続けている。とある。

 慰安婦問題で、河野洋平官房長官談話の作成過程に関する韓国側の嘘がばらされた。いわゆる、軍による強制連行は、無かった訳で、無理やり作ってくれと懇願していた韓国の対応までばらされた。その報告を受け、韓国政府は、「談話を毀損(きそん)」と抗議したとある。

 真実を明かす事を「暴露」と言っても、「毀損」とは言わない。こうした所が、韓国政府の歴史歪曲に繋がるのだろう。もっとも、韓国には、愛国教育と称し、歴史を自らの都合に合わせた物語は存在するが、歴史教育なる物は、存在しない。

 一言で言うならば、韓国は、ろくな国ではない。韓国と関わるな。それで、日本は困る訳でもない。それに尽きるな。
posted by おやじ at 2014/06/26 06:32

トラックバックURL
http://ohayou.jp:8080/blog/tb.php?id=1318

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog