おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


ODAの緩和

 ODAの緩和
 読売新聞には、『ODA「軍事禁止」緩和、中国念頭にアジア支援』と題して、途上国の経済発展などを支援する政府開発援助(ODA)の大綱の見直しに向けた外務省の有識者会議は26日、ODAの軍事利用を禁止する要件の緩和などを柱とした報告書を岸田外相に提出した。

 中国の活発な海洋進出を念頭に、ODA支出先の3割を占める東南アジア各国の港湾や空港整備を支援する狙いがある。

 政府は報告書を踏まえ、年内に新しい大綱を閣議決定する。改定は2003年以来11年ぶりとなる。

 会議は「ODA大綱見直しに関する有識者懇談会」(座長・薬師寺泰蔵慶大名誉教授)。現在の大綱は、「軍事的用途の回避」を掲げており、軍が使う可能性がある「軍民共用」空港などの整備はできない。報告書は、災害救助などを念頭に、「軍の非戦闘分野での活動も広がっており、一律に排除すべきではない」として要件緩和を求めた。とある。

 無駄使いの象徴として、ODAが有るような気がする。その最たるものが、中国に対してのODAだ。記憶で申し訳ないが、その累積額は、5兆円。その中国は、今まさに尖閣を侵略せんとしている。これ以上の無駄使いは無い。それもこれも、チャイナスクールの政治家や官僚など日本に巣食う売国奴とその協力者の働きが有って、実現した無駄使いだ。今度は、そうした無駄使いが修正されると言うのか、そこを注目すべきだが、その記述が見当たらない。

 ODA「軍事禁止」緩和を謳うならば、ひも付きで港の整備などよりも、中国の侵略の危機にさらされている国々へのアジア支援として、日本製の武器を輸出する事を検討すべきだ。武器には、規格が有る。その規格が日本と同じであれば、生産国である日本にその武器を使って牙を向ける事もない。つまり、出来ない。簡単な理屈だ。すなわち、戦争抑止となる。

 こうした事を対案すると、共産党を始め、売国政党と言われる民主党や、公明党が真っ先に反対するだろう。ウクライナ問題で明らかだが、国内に隣国に対して心を寄せる売国政党を持つ事は、国の安定を危うくする。

 集団的自衛権は、尖閣を中国の侵略から守るのに日本一国では、難しいから必要なのだ。公明党は、それに真っ向反対だ。与党に籍を置きながら、やって居る事は、集団的自衛権の無力化の為の文言変更、ないしは、時間切れを狙った、引き伸ばしだ。日本のほぼ10倍の戦力を持つに至った中国の侵略を阻止するには、集団的自衛権しか無いではないか。

 公明党の山口委員長は、中国にわざわざ出かけ、「尖閣棚上げ論」をぶち上げる始末だ。「棚上げ」とは、日本固有の領土である尖閣を、中国の意向に沿って、日本人の手の届かぬ棚の上にあげます。後は、どうぞと言っている事になる。中国と公明党と、どんな密約が有るのか、それが為か、今は、集団的自衛権の無力化ないしは、時間切れの為の引き伸ばしに躍起だ。

 ODAの予算は、公明党など、売国政党に利用されぬ様に、十分に検証して欲しい物だ。

 ついでに言うと、野党は、自民党が公明党を切れるように、受け皿として再編されるべきで、自国の憲法を持つ事に反対する様な、結いの党などをのさばらしては、いけない。そう思うね。
posted by おやじ at 2014/06/27 07:01

トラックバックURL
http://ohayou.jp:8080/blog/tb.php?id=1319

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog