おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


総選挙

 総選挙
 読売新聞には、『SNH48初の「総選挙」、中国の若者熱狂』と題して、アイドルグループAKB48の姉妹グループで、中国・上海市を拠点とするSNH48が、ファン投票「総選挙」を初めて行い、26日に同市で開票イベントが開かれた。

 若者らが13万票以上を投じ、同国でほとんど味わえない自由な「選挙」に熱狂した。

 総選挙はSNH48のメンバー40人が候補者となり、ファンがCD(78元=約1300円)に付いた投票券を使い、5月20日からインターネットを通して投票を行ってきた。約3500人のファンが集まった会場では、メンバーが現れると大歓声が上がった。初代1位には呉哲●さんが選ばれた。(●は、日へんに「含」)

 共産党の一党独裁下の中国では、村レベル以外で直接投票の自由選挙はない。約400票を投票した広州市の会社員(32)は「投票した人が選ばれるというのは、自分で選んだという実感が湧く」と話した。とある。

 民主主義とは無縁の中国で、投票と言う行為は、人々を興奮させるイベントなのか。或いは、日本のAKB48の単なる延長としての、主催者側のプロモーション企画が当たっただけの話なのか、投票に熱狂するのファンがいる。投票権を得るには、1300円ほどのCDを買わなければならず、中には、一人で400票を投じたと言うから、50万円を超えるお金を注ぎ込んだことになり、驚きだ。

 もっとも、政治の候補者を選ぶ投票は、人気投票で有ってはならない。だが、日本でも、選挙ともなれば、賞味期限の切れたお笑い芸人やスポーツ選手がこぞって立候補する。政治音痴の彼らが、トップ当選だってするから、日本の有権者の行動には、驚きだ。

 共産党の一党独裁国家に、芸能と言う限られた分野にしろ、投票と言う行為が定着するのか。こうした事を共産党幹部は、自分の地位保全と言う立場で、芸能であっても、やがて規制の対象とするのか。宗教を禁ずる共産党では、芸能であっても規制に対象となる事は、考えられない事では無い。

 規制を掛ける場合は、選挙を禁止するのではなくて、公演を止めさせる。そうした事で、対応を図るのだろう。そう言えば、日本の人気グループの上海公演の禁止は、幾つかあった。当然にして共産党と言う体制による政治的判断だ。SNH48の人気がさらに高まった時、共産党幹部は、どんな対応を取るのやら、別の意味で興味が湧く。
posted by おやじ at 2014/07/28 07:11

トラックバックURL
http://ohayou.jp:8080/blog/tb.php?id=1349

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog