おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


NHKスペシャル

 NHKスペシャル
 日刊スポーツには、『小保方氏代理人、Nスペに「集団リンチ」』と題して、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の代理人、三木秀夫弁護士は28日、大阪市内で、前日27日放送のSTAP細胞論文問題を特集した「NHKスペシャル」(日曜午後9時)について「集団リンチ」「見るに堪えない」と厳しく批判した。同氏への批判的内容が色濃かった内容について疑問を呈した。「あまりに偏った報道、行き過ぎた取材に関しては、今後なんらかの対応を考える」と刑事告訴なども視野に検討する可能性も示した。

 同番組では、23日夜に神戸市内で、帰宅中の小保方氏へ突撃取材を行い、同氏が首と右腕に全治2週間のけがを負った。翌24日に記者の所属するNHK大阪放送局の報道部長らが、三木氏の事務所を訪れ謝罪。理研もNHKに対し抗議していた。とある。

 放送内容は、STAP細胞は嘘と決めつけた上で、その根拠となる話をNHKが専門家とする数人を集めて言わせしめる内容だ。専門家と言っても、どれ程の専門家かどうかは、分からない。一応教授の肩書を持っているが、何の専門なのか、それも定かで無いし、想像だが、この分野で、Natureへの投稿経験も無いのではないか。それを専門家と称するならば、確かに「集団リンチ」「見るに堪えない」と評されても、しょうがない。

 その取材も、強引さが勝り、小保方氏に負傷を負わすとなると、NHKとしての品位が問われる。弁護士の三木氏が番組責任者とメールでやりとりしたという。その中で、2点を質問したが、28日朝時点で回答がないともある。

 STAP細胞が間違えであるとすれば、可能性として他の細胞の混入(コンタミ)が考えられる。小保方氏は別の研究室から細胞を提供されて、それを使っての実験なので、コンタミが有るとすれば、他の誰かが関わった可能性もある。勝手な自説だが、往々にして起きる事件の背景には、「嫉妬」がある。「嫉妬」が有り小保方氏の実験が失敗する事を望んだ。それが他細胞の混入を招いたのかも知れない。所が、予想以上の展開となり、固く口を閉ざざるを得なくなった。そんな所かも知れない。「嫉妬」は怖いよ。STAP細胞を嘘と決めつけたNHKの番組姿勢も、それを手伝う専門家と称する人たちも、私に言わせれば、「嫉妬」から、あら捜しをしているように思える。

 STAP細胞は、成功すれば、人類にとって宝くじ所ではない位の大きな恩恵をもたらす。今すべきことは、「嫉妬」に駆られ、邪魔をする事では無い。結果を待つ事だ。

 NHKには、邪魔より先にして欲しい事が有る。それは「日中記者交換協定」などと言う一方的な協定を破棄すべきだ。いくらチャイナスクールの政治家が騒ごうと、何もNHKが、中国のプロパガンダを日本の国民に対して行う義理は無いだろう。
posted by おやじ at 2014/07/29 06:05

トラックバックURL
http://ohayou.jp:8080/blog/tb.php?id=1350

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog