おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


中国の原発

  中国の原発
 産経新聞だ。『中国の原発事故想定 規制委、対応策を検討 「次々と建設、日本に影響甚大」』と題して、中国の原発で過酷事故(シビアアクシデント)が起こった場合、日本にどういう影響があるかなどについて、原子力規制委員会が事故対応の検討を始めたことが24日、規制委関係者への取材で分かった。国内の原子力規制機関が海外の原発事故を想定し対応策を検討していることが判明したのは初めて。規制委は今後、各国の規制機関とも協力、海外の原発事故対応について本格調査に乗り出す。とある。

 中国の原発事故は、当然にして有りうる。その割合はどうなんだろう。記事では、日中協会が入手した中国側の資料によると、中国の原発1基当たりのトラブル件数は05年2・6件(日本0・3件)、07年2・1件(同0・4件)で、日本の5倍以上の割合で記録されている。これはやばいぞ。

 事故を起こして、放射能がジェット気流に乗って日本に飛来しても、中国の事だ知らん顔だろう。クレームを付ければ、「元は日本の技術だ。責任は、日本にある」なんて言うかも知れない。いや、きっと言う。現に中国の公害では、日本企業を槍玉に挙げている。

 原発事故が心配で、反対する反原発派。核と付く物は全てダメ、考えることも許さないとするアンチ原発派。2つは、どうやら明らかに違うね。

 中国の原発に関して、反原発派は、懸念を示す。ところが、それより極端なアンチ原発団体は、静かだね。中国の差し金で日本が核武装なんて言わない様にするのが目的だったかな。彼らは、ハードとしての原発には、極端に敏感だが、事故調査委員会が「人災」を報告しても、ソフトとしての人の責任を求めることは無かった。不思議だね。問題を起こすのは、人だよ。

 アンチ原発派が、原子力安全・保安院の会議室を実力行使で占拠したのは、それが高じれば、原発に対してテロ行為だってやりかねないて事ではないのか。オスプレイ反対派が、ひも付き凧や風船を飛ばしたり、レーザーポインターを使ってパイロット目掛け照射したりする。理由は、オスプレイが危険だからだと。原発が危険だからとの理由で、アンチ原発派が原発テロに走らないとも限らないね。共通するキーワードは、中国と見えるが、実際はどうなんだ。そうなのか。要は、本物のバカか、売国奴だな。あの俳優の事だ。

posted by おやじ at 2013/02/26 06:41

トラックバックURL
http://ohayou.jp:8080/blog/tb.php?id=834

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog